読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシックの悦楽 願いをかなえる名曲をめぐる旅

青少年のための明るいクラシック学入門

第2章 4 音楽とともに目の前に映像がひろがる

 今、ここでお話しているあいだもずっと、私の頭のなかには、十九世紀後半のある作曲家の楽曲が、じっさいにオーディオ機器で再生しているのとほぼ変わらないリアルさで流れています。しかも弦楽器、管楽器、打楽器など、一〇〇人ほどで演奏しているすべてのパートもそれぞれはっきりと、立体的な厚みをもって浮かびあがり、それに意識をフォーカスすると、ホログラム(三次元立体画像)のように、チャンネルがオーケストラの映像に切り替わります。この映像をうまく再生する、つまり音楽と映像をうまくシンクロさせるには、クラシックの番組を多く見たり、演奏会へ何度も通って、いつも聴いている曲がどのように演奏されているのかを知ることも必要です。

 

 人間の脳は、想像したものと現実のものとを区別しにくいといいますが、このようにして私はいつも夢のような時間を生きているのです。